竹島問題 ~ 竹島の歴史

竹島の歴史記事 -2

韓国の竹島[独島]と係わるうちの記事集める. 竹島問題の歴史的背景。このページは、独島-竹島の歴史についてのより詳細な情報を持つパート2です。独島問題についての政治的な言及のページとページがあります。以下は、記事の内容の簡単な説明を見るためにクリックするリンクです。 日本の竹島 X-ファイルシリーズ この日露戦争記録原本は日本政府が皆さんに見せてあげたくないことを見せてくれている. それらは疑うところなしに日本の独島編入が軍事的侵略だったのを見せてくれる. 帝国海軍地図と航海日誌原本をここに見せてくれる. 日本読者たちは驚くでしょう. 日本帝国海軍艦隊新高丸の航海日誌 1904年 9月, 日本の帝国海軍記録には韓国は日本が独島を編入する前に独島に対して分かっていたと言った. 竹島という名前と呼ばれると言った. また彼らはロシア軍艦が島周辺に現われることでその島を編入させるように圧力受けたことを記録している 日本の帝国軍艦對馬丸の航海日誌 日露戦争の間, 1904年 11月, 日本帝国海軍軍艦對馬丸は竹島に警戒所と電信中継所を建てるために測量しなさいという命令を受けた. 1905年 1月軍部では独島を活用することに決めて一週間後その島は島根県に編入された.最後の地図には日本の海軍通信線が韓国の東北海岸から鬱陵島-独島まで完成されて最後には日本の松江へ繋がれる. 日本の軍艦「橋立」の航海日誌。 対馬沖海戦でロシア海軍を破った直後、日本海軍は独島に軍事施設の建設を開始した。 独島・竹島と第一次日露戦争 独島問題を研究した人々は、日本が独島を併合した理由は、軍事監視塔と電信基地を設置するためだったということを知っている。このページでは、この戦争中の鬱陵島と独島地域の状況について詳しく説明します。 独島と第二次日露戦争 戦争中のオリジナル地図は、日本帝国海軍にとって独島が戦略的に重要であることを説明しています。これは、日本政府があなたに見せたくない記録なのです! 日本軍による韓国領土・独島編入 – 前編 このページは1904年日露戦争の時、韓国領土で日本の軍事活動を詳しく説明する。最初のページはほとんど独島の姉妹島鬱陵島に焦点を合わせる。ここでオリジナル日本戦争地図は韓国と鬱陵島全域の日本軍基地の位置を現わす。 韓国と独島における日本軍の活動 – 竹島 後編 次の記事は、韓国の沿岸地域と離島にある日本の軍事基地を詳しく説明しています。独島の電信線と監視塔の日本海軍地図も含まれています。 韓国と独島における日本軍の活動 ページ 3は韓国、中国そして島根県全域で日本軍監視塔の位置を見せてくれる。最後の地図は日本の海軍電信線が韓国の東北海岸から鬱陵島、独島、そして最終的に日本の松江まで完成したことを見せてくれる。 日本の膨脹主義と独島-竹島 このページは歴史的地図と記録で日本がどんなに明治時代に多くの方向に帝国を確張したのかを見せてくれる. 地図と記録原本は鬱陵島とも関連がある. 日本の不法的な独島-竹島編入 日本の 1905年膨脹主義政策に対して綿密に検討して見よう. 日本の政府が 1905年日露戦争間にどの位秘密裡に独島を編入したのかを読んで見よう. 日本市民たちはこのページを読まなければならない. 日本のアジア膨脹と独島=竹島 日本人研究者[…]

Read more

竹島 – 独島ギャラリーと鬱陵島写真島のイメージ

このウェブサイトの次のイメージは、何年前に始まった以後私とこのウェブサイトと係わる人が一緒にして来た幾多の写真の中で一部です 。竹島とその姉妹島、韓国の鬱陵島 – 3年後に私たちは文字のどおり独島とともに共有したいイメージを数百個を作った 。このページは、私たちがワードプレスギャラリープラグインが決まるまで、臨時イメージデータベースです 。 ここには二つのギャラリーがあるのに第一独島で、そして二番目は鬱陵島写真を下で見られる 。各写真の手短な説明は小さなイメージの上にカーソルーをおけば易しく見られるし、各一体タッグ内にエンコードされます 。元々写真は原本形式や .jpgで私が少し大きさを減らした 。しかし皆さんはそれぞれの絵をとても詳細に見られます.もちろん大きいイメージの写真をクリックしてください 。先に独島に対する手短な概要 – 竹島地域。 左画像:韓国、鬱陵島、竹島そして日本の西海岸地図。右画像:竹島-独島の詳細地図。 イメージが dokdo-takeshima.comの調査のために旅行する去る3年間集めたのだ… 第1部 : 韓国の独島のイメージ CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH パート 2: 独島のシスター島 (歴史的に独島の大きい姉妹島だと考えられている韓国の鬱陵島) の写真,鬱陵島は 「豪華な」森,竹と海洋生物で長い間知られていました.鬱陵島は,山が多い地形と輸送手段が不足だから,歩き回るのがとても難しい島です. 道洞の現地の住人ギムナムフィシ(鬱陵島 Mania Tour Agency) そして,陳性さんの助けを祈ろうと,(リンクを見ます) 私たちが分かるその一番多い観光客たちが失敗した場所を訪問することができた. 上左:鬱陵島の全体的な地図 – 最も近い日本と韓国の陸地接近までの距離を示している独島地域。上右:独島の古代の姉妹島(韓国の鬱陵島)の地図。 独島-竹島[…]

Read more

安龍福と独島 – 竹島 2

第一章の第一部分では安龍福事件と係わる朝鮮の文書を扱う。大部分のそれは韓国記録だ。最近までも、多くの日本学者たちは安龍福事件が起こったのかに対しても疑心をした。 しかし、2005年3月16日島根の新聞は1696年日本人たちが鬱陵島と竹島に侵入したことに対して朝鮮(韓国)人たち安龍福など,が抗議した仕事に対して正確..

Read more
安竜福は韓国の鬱陵島に航海し、日本侵入者たちに立ち向かった。

安龍福と独島 – 竹島 1

次のページは朝鮮の鬱陵島と竹島に不法航海した日本人に対して対抗した朝鮮である安龍福に対する詳細な二つのシリーズの中一つだ。今日まで、史家たちはこれら論争で正確に何の事が起こったのか論難をしている。韓国と日本記録を皆読んで見れば、私たちは日本はその島と係わる地域の地理と歴史的関係を検討した後、鬱陵島と竹島を皆朝鮮..

Read more
19世紀初鬱陵島の北海岸

竹島問題の概要 日本の鬱陵島侵略 3

竹島問題の歴史: 開港時代は韓国の領土を露出させたし朝鮮の自然資源価値を見せてくれたということはよく知られている。鬱陵島は釜山-Vladivostok の間の船舶航路であり、日本旅人たちはこの島を見た。日本外務省に提出された数多い鬱陵島開発提案はこのような認識の結果だ。これら提案中ては武藤平學の竹島(鬱陵島)…

Read more
20世紀初鬱陵島の東海岸

日本の韓国鬱陵島侵略と竹島問題 2

竹島紛争の歴史: 1880年この地域に対する日本の侵略は鬱陵島と独島全体にかけたのだった。しかし、それぞれの島はそれぞれ他の方式で侵害を受けたがそれはその島々が元々他の価値を持ったからだ。鬱陵島の資産は自然資源の形態だったし、一方に独島の価値は軍事的戦略位置があった。この文書はどんなに日本人たちが不法的に鬱陵島…

Read more
19世紀初鬱陵島の東洞港

竹島問題の歴史 日本の鬱陵島侵略 1

竹島問題の歴史: 開港時代は韓国の領土を露出させたし朝鮮の自然資源価値を見せてくれたということはよく知られている。鬱陵島は釜山-Vladivostok の間の船舶航路であり、日本旅人たちはこの島を見た。日本外務省に提出された数多い鬱陵島開発提案はこのような認識の結果だ。これら提案中ては武藤平學の竹島(鬱陵島)…

Read more

日本軍の韓国領土占領と竹島 – 独島 3

竹島領土問題は、日本が1904年から韓国の戦略的要衝を占領したことに端を発する。第一二つのページで、この記事は全体的な日本と韓国地図参照を見ながら始めようとする。右側地図に日本の軍事地図は電文、機構と日本が竝合した地域を現わすのに中国の遼東半島も含まれている。ここには赤い色英語で内容を参照で表示した。

Read more
竹島問題は20世紀に始まったのか?

竹島問題 – 20世紀初頭の日本と韓国の竹島での活動。

20世紀初頭の竹島問題。1900年代初日本記録では独島が韓国の江原道一部に表示された。次のイメージたちは韓国の鬱陵島と隣り島であるリアングクル(独島)と係わったさまざまな文書たちだ。この目的は日本人たちが鬱陵島に “居住”したし独島にも漁業をしたという日本人たちの領土認識を決めようとするのだ。1900年代初日本人…

Read more
KoreaUSA