竹島問題 ~ 竹島の歴史

竹島 – 独島ギャラリーと鬱陵島写真島のイメージ

このウェブサイトの次のイメージは、何年前に始まった以後私とこのウェブサイトと係わる人が一緒にして来た幾多の写真の中で一部です 。竹島とその姉妹島、韓国の鬱陵島 – 3年後に私たちは文字のどおり独島とともに共有したいイメージを数百個を作った 。このページは、私たちがワードプレスギャラリープラグインが決まるまで、臨時イメージデータベースです 。 ここには二つのギャラリーがあるのに第一独島で、そして二番目は鬱陵島写真を下で見られる 。各写真の手短な説明は小さなイメージの上にカーソルーをおけば易しく見られるし、各一体タッグ内にエンコードされます 。元々写真は原本形式や .jpgで私が少し大きさを減らした 。しかし皆さんはそれぞれの絵をとても詳細に見られます.もちろん大きいイメージの写真をクリックしてください 。先に独島に対する手短な概要 – 竹島地域。 左画像:韓国、鬱陵島、竹島そして日本の西海岸地図。右画像:竹島-独島の詳細地図。 イメージが dokdo-takeshima.comの調査のために旅行する去る3年間集めたのだ… 第1部 : 韓国の独島のイメージ CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH CGH パート 2: 独島のシスター島 (歴史的に独島の大きい姉妹島だと考えられている韓国の鬱陵島) の写真,鬱陵島は 「豪華な」森,竹と海洋生物で長い間知られていました.鬱陵島は,山が多い地形と輸送手段が不足だから,歩き回るのがとても難しい島です. 道洞の現地の住人ギムナムフィシ(鬱陵島 Mania Tour Agency) そして,陳性さんの助けを祈ろうと,(リンクを見ます) 私たちが分かるその一番多い観光客たちが失敗した場所を訪問することができた. 上左:鬱陵島の全体的な地図 – 最も近い日本と韓国の陸地接近までの距離を示している独島地域。上右:独島の古代の姉妹島(韓国の鬱陵島)の地図。 独島-竹島[…]

Read more

日本軍の韓国領土占領と竹島 – 独島 3

竹島領土問題は、日本が1904年から韓国の戦略的要衝を占領したことに端を発する。第一二つのページで、この記事は全体的な日本と韓国地図参照を見ながら始めようとする。右側地図に日本の軍事地図は電文、機構と日本が竝合した地域を現わすのに中国の遼東半島も含まれている。ここには赤い色英語で内容を参照で表示した。

Read more
日本海軍、朝鮮を植民地化するために竹島を併合する。

1904年11月、日本軍艦対馬による竹島調査

次の文書たちは日本外務省が一般人に公開しないで隠そうと思うファイルの収集内容だ。 明白な理由で真書、竹島に対する日本の主張をロビーする人々は一世紀以上の間日本帝国海軍の1905年独島編入介入を一般に公開しないようにする。この3個ページシリーズは原本歴史的記録は3代の日本驅逐する 新高、対馬島そしてHashidate..

Read more
1857年 朝鮮東海岸地図に朝鮮の一部として竹島が描かれる

1857年ロシア海軍地図は竹島を韓国領土で表示した

この地図は朝鮮の東海岸そして鬱陵島と竹島を皆韓国の一部で含ませた。19世紀後半植民地強大国たちは北東アジアそしてまた韓国で重要な利益を占めた。当時一番近接した膨脹主義ロシアそして日本は皆熱狂的にこの地域を詳しく測量し始めた。このページ地図は1854年ロシア海軍Putyati艦隊の測量に根拠したのだ。

Read more
日本全国と離島が地図に描かれたが、竹島は含まれていなかった!

竹島のない1895年の日本地図帳

1895年地図帳は一つ目的に日本の国家 (Digital Archives)から見つけた。数時代にかけて日本の国家地図は独島 – 竹島(時にはリアングクル岩礁(独島)が日本外務省が現在きっぱりと主張することのように日本の固有領土一部で見なされなかったということを証明する。参照で下二つの地図たち見れば 隱歧島は…

Read more
竹島と日本の1695年鳥取藩-幕府記録

1695年、日本政府は鬱陵島と竹島を日本の一部ではないと宣言する。

日本幕府は公式的に鬱陵島と竹島を日本領土から除外させた。 この文書たちは竹島 – 独島 (Liancourt)に対する歴史的所有権で非常に重要なのだ。1693年一番目安竜福事件が介入された鬱陵島紛争以降に、日本は竹島(鬱陵島)そして松島(竹島-独島)の領土所有権に関して朝鮮と交流を始める。

Read more
日韓平和条約と竹島領有権問題。

第二次世界大戦後、日本は竹島を与えられたのか?日本講和条約の真実。

竹島問題 長い間島根県と日本外務省は独島-竹島紛争に対する立場を何回言及した。2007年と2008年島根県と日本外務省は彼らの立場を説明する解説書を発刊した。下のブロシュオは2次大戦後日本の平和条約(たいていサンフランシスコ平和条約だと言う)が竹島に対する日本である主權だと主張する。

Read more
KoreaUSA